1 :名無しさん@おーぷん
ほんまガイジ

pic1_1_2007020227093238
SIGERU
 
2 :名無しさん@おーぷん
咳をしても一人すき
なんかわからんけどすに
5 :名無しさん@おーぷん
>>2
哀愁漂っててすこ
9 :名無しさん@おーぷん
>>2
俳句と思わず名言だと思えば凄いよな
4 :名無しさん@おーぷん
俳句じゃなくて別のジャンルで良いんじゃないんですかね
赤しか塗られていないキャンバスを見て「芸術や!」って言うてるみたいや
6 :名無しさん@おーぷん
プログレみたいなもんでしょ
7 :名無しさん@おーぷん
芭蕉「松島や ああ松島や 松島や」も大概やろ
19 :名無しさん@おーぷん
>>7
それ芭蕉ちゃうんやで
芭蕉は松島の景色を目の前にして
句が読めなかったんや
8 :名無しさん@おーぷん
ってスレタイの俳句シャムが作ったやつかよwwwww
10 :名無しさん@おーぷん
芸術作品は描いた人で素晴らしさ変わるからしゃーない
13 :名無しさん@おーぷん
・まつすぐな道でさみしい
・音はしぐれか
・鴉啼いてわたしも一人
14 :名無しさん@おーぷん
曳かれる牛が辻でずっと見回した秋空だ

河東碧梧桐も大概
15 :名無しさん@おーぷん
ピカソと同じやろ
ある分野を極めた人が別の方向を開拓するみたいな
16 :名無しさん@おーぷん
分け入っても分け入っても青い山
17 :名無しさん@おーぷん
詩っていうなら分かる
18 :名無しさん@おーぷん
去年今年貫く棒の如きもの 〜虚子(76歳)〜


たまげたなぁ……
21 :名無しさん@おーぷん
どうしやうもないわたしが歩いている
みたいなのすこ
27 :名無しさん@おーぷん
中学の教科書で初めて見たときはたまげたなぁ
30 :名無しさん@おーぷん
分け入っていったらそりゃ青くなるだろ
34 :名無しさん@おーぷん
夕立でお地蔵さんも私もずぶ濡れみたいなのなかったっけ
35 :名無しさん@おーぷん
変な動きをしたことを型にはめない書き方に起こすことでより強調してるんだよなぁ
36 :名無しさん@おーぷん
ガイジはガイジなりのルールに従ってるんだよなぁ
37 :名無しさん@おーぷん
これが芸術的ならダスゲマイネ主人公の佐野次郎の辞世の句も充分芸術的やと思うわ
39 :名無しさん@おーぷん
575のルールの中でいかにうまい文章考えるかがキモなのにあえて()破って自由律()とかあほくさ
やったら俳句名乗る必要ないやんけ
47 :名無しさん@おーぷん
ジャズにおいてのフリージャズみたいなもんかな
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490534416/