1 :名無しさん@おーぷん
18年後の2035年には、高齢者世帯のおよそ3割が収入や貯蓄が不足して生活保護の水準を下回るおそれがあるという推計を民間の研究機関がまとめました。
この推計は、日本総合研究所が国の人口推計や消費に関する実態調査などのデータを基にまとめました。

それによりますと、18年後の2035年には、収入が生活保護の水準を下回り、貯蓄が不足して平均寿命まで生活水準を維持できない「生活困窮世帯」が、394万世帯余りに上るとしています。

また、平均寿命を超えたり、病気で入院したりした場合に、生活保護の水準を維持できなくなるおそれがある、いわゆる予備軍は167万世帯余りに上り、これらを合わせるとおよそ562万世帯となり、高齢者世帯の27.8%を占めるとしています。

生活困窮世帯すべてに生活保護を支給した場合の給付額は、2015年度のおよそ1兆8000億円から、4.9倍に当たる8兆7000億円に増加するということです。
3 :名無しさん@おーぷん
あかんわ
4 :名無しさん@おーぷん
なお平成28年度一般会計歳出は96.7兆円の模様
5 :名無しさん@おーぷん
もうナマポも年金も廃止でいいよ

hqdefault
 
6 :名無しさん@おーぷん
年金の減額と非正規の拡大とインフレ、これだけでも終わるよな。
7 :名無しさん@おーぷん
アベノミクスの効果やね
8 :名無しさん@おーぷん
今の日本じゃ死ぬリスクよりも生きすぎるリスクの方を心配したほうがええね
11 :名無しさん@おーぷん
酒グビー、タバコスパー、医者にかかるのは手遅れになってからで
12 :名無しさん@おーぷん
>>11
医療費を減らすぐう聖やん
18 :名無しさん@おーぷん
生きスギィ!逝く逝く逝く…ンアッー!
19 :名無しさん@おーぷん
>>18
こんな風に死ねたらええな
24 :名無しさん@おーぷん
あと高齢者でも働ける内は働いてもらわんとね
65で定年しても90まで生きたら25年間年金と貯蓄切り崩しで対応せなあかん
そら無茶やで
27 :名無しさん@おーぷん
日本終わったな
28 :名無しさん@おーぷん
あとこの試算は団塊ジュニア世代が入ってないから20年後で試算したらもっと悪化する

baby-jr-move
 
29 :名無しさん@おーぷん
食料自給率を150%ぐらいまで引き上げて取りあえず食べていくことぐらいできれば何とかなる予感
42 :名無しさん@おーぷん
70歳すぎたら人生をリタイア出来る法案をつくる
44 :名無しさん@おーぷん
対策には何や、安楽死とかじゃいかんのか(無知)
45 :名無しさん@おーぷん
安楽は法律で認めても良いと思う
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495426099/